【爬虫類カフェ】なんばのROCK STARに行ってみた!

スポンサーリンク

我が家にレオパが来てから現在2年目なのですが、お迎えしたいと強く思ったきっかけの1つが爬虫類カフェでした。

動物と触れ合える○○カフェといえば猫カフェが有名ですよね。

爬虫類カフェも猫カフェと同様、食事を楽しみながら爬虫類と触れ合うことができるカフェです。

今回は、私がレオパを迎えるきっかけとなり、迎えてからも何度かお邪魔している爬虫類カフェを紹介したいと思います。

大阪なんばにある爬虫類カフェROCK STAR

紹介する爬虫類カフェは、大阪のなんばにあるROCK STAR(ロックスター)です。

南海難波駅から徒歩7分のナンバFKビル3階にあります。

ビルの外に看板が出ているので分かりやすいです。

・店舗情報

爬虫類カフェ ROCK STAR
住所:大阪市浪速区難波中2-7-7 ナンバFKビル 3F
TEL:06-6586-9538
FAX:06-6586-9539
携帯:080-4954-5061
e-mail:shop@rock-star.xyz

HP: https://www.rock-star.xyz/

ROCK STARで触れ合える動物

爬虫類カフェというだけあって、たくさんの爬虫類と触れ合うことができます。

一部になりますが、私が実際に触れ合った動物を紹介します。

トカゲ

触れ合えるトカゲは小さくてかわいい子から、大きくてかっこいい子まで様々です。

ヒョウモントカゲモドキ(レオパードゲッコー)

まずはペットとして人気急上昇中のレオパ。

私が初めて爬虫類カフェに行こうと思ったのもレオパと触れ合ってみたかったからです。

定番なハイイエローやブリザードっぽい子など、いろいろなモルフのレオパと触れ合うことができます

この写真はあおいくん。

みんな人に慣れていてとても大人しいです。

ニシアフリカトカゲモドキ

レオパのケージの近くにニシアフたちもいます。

ムチムチのしっぽにぽってりした体型が堪らないですね。

ケージではシェルターで寝ている子が多いですが、ひょっこり顔を出してくれている子も。

この子はけんばんくん。
とても大人しく、何枚もツーショットを撮らせてもらえました。

クレステッドゲッコー

クレスは樹上性なのでレオパやニシアフとは違って縦に長いケージにいて、ケージのレイアウトも葉っぱなどで少しごちゃっとしています。

パッと見ていないなと思っても、よく探すと案外地面近くにいることも!

この子はペチ美ちゃん。
まん丸お目目がすごく可愛いです。

フトアゴヒゲトカゲ

フトアゴはみんなケージで気持ち良さそうにバスキングライトを浴びていました。

この子はホワイティ梅田くん。

膝の上でリラックスする様子に癒されます。
あまり動かないのんびり屋さんです。

サバンナモニター

サバンナモニターは大きく、気を付けていないとすぐに膝から落ちてしまいます。

この子ははアヌビスくん。
ケージの中でもかなり暴れていて、店員さんがケージから出すのも一苦労。
するんと腕から抜けようとするので抱えるのに必死でした。

きりっとした表情と鋭い爪がかっこいいサバンナモニターですが、重なって仲良さそうに寝る姿が微笑ましかったです。

その他にも、アオジタトカゲやアルマジロトカゲなど珍しいトカゲもいました
(全ての動物と触れ合えるわけではありません。)

ヘビ

ヘビも小さな子から大きい子までおり、ヘビを首に巻いているお客さんもいらっしゃいました。

こちらも私が触れ合った一部のヘビをご紹介します。

コーンスネーク

コーンスネークはヘビの中でも小さくて女性からの人気も高いですよね。

手のひらに乗るサイズでとても可愛いです。

この子はアルビノのコーンスネークで、真っ白な身体が綺麗でした。

ボールパイソン

ボールパイソンはコーンスネークよりは大きく、顔の形が特徴的です。

肩や腕を使わないと支えきれないサイズですが、クリクリした真ん丸な目が愛嬌たっぷりです。

その他

爬虫類カフェには見るだけで触れ合えない動物や、爬虫類以外の動物もたくさんいます!

カメレオン

カメレオンは、同じ樹上性のクレステッドゲッコーの近くにケージがあります。

木で隠れて見えにくかったですが、クルクル動く目とミトンのような手に癒されました。

イグアナ

ロックスターには放し飼いされているイグアナが何匹もいます。

客席の間をお散歩してる子もいれば、ケージとケージの隙間でお昼寝中の子も。

みんなのんびりしていて、見ているだけでほっこりします。

カメ

イグアナと同じくカメも店内を歩き回っています。

店員さんから貰ったキャベツを一生懸命食べている姿や、イグアナと一緒に仲良くお昼寝している姿が見られます。

メンフクロウ

前回お店にお邪魔したときはいなくなっていたのですが、2018年にはメンフクロウもいました。

入り口付近にきなこちゃんと秀吉くんがおり、出入りするお客さんを見守ってくれていました。

タランチュラ

カウンター席の前にはかっこいいタランチュラもいます。

触ることはできませんが、至近距離でタランチュラを見る機会なんてなかなかないのでつい覗き込んでしまいます。

ROCK STARのシステム

ROCK STARは予約もできるため、休日など混みやすい時間は予約しておくのもいいですね。

お店に入るとまずは席に案内され、利用上の注意点などを教えて頂きます。

メニューには美味しそうなドリンクや食べ物が載っているので、注文したら店内を見て回りましょう。

店内の各ケージに名前が書いてあるプレートと「触れ合えます」もしくは「お休み中です」のプレートがあるので、触れ合える子から選んで名前を店員さんに伝えると席まで連れて来てもらえます。

食事と触れ合いは同時にできないため、食事が届いたら一旦動物を返してあげましょう。

美味しい食事だけでなく、
・熊やカンガルーなどの珍しいお肉
・昆虫など一般的にゲテモノと言われる料理

などもメニューにあるので、お友達と挑戦してみても盛り上がりますし、興味のある方にはおすすめです。

私も実際にワニ肉やダイオウグソクムシを頂きました。
感想などはこちらの記事にまとめているのでぜひご覧下さい。

ROCK STARの会員証

ROCK STARに初めて来店する場合は食事の代金に加え、入店料金として1,000円が必要です。

最後の会計時に会員証がもらえ、2回目以降会員証を持って行くと本人とお連れ様の入店料金が無料になります。

2回目以降は初めての友達を連れて行くとお安く楽しめますね!

ROCK STARの生体販売

ロックスターでは爬虫類の生体販売も行っています。

色々なモルフのレオパードゲッコー、フトアゴヒゲトカゲやコーンスネークのベビーがいるので、店員さんに飼育について話をじっくり聞いてお迎えを検討することもできます

また、店内で飼育用品の販売も行っているため、飼育に必要なものを揃えることも可能です。

私の知り合いは店長さんに飼育について教えてもらい、その場でコーンスネークのベビーのお迎えと同時に飼育用品一式を購入していました。

初めて爬虫類をお迎えする方や、詳しい話を聞きたい方におすすめです!

まとめ

今回は爬虫類カフェロックスターについて紹介しました。

たくさんの爬虫類と触れあえますし、優しい店員さんに詳しい話を聞くことができます。

一度行くとリピート確定してしまうほど素敵なお店なので、気になる方は行ってみてください!

タイトルとURLをコピーしました