【写真付き体重記録】生後1年間のレオパの体重推移とエサの量を記録!

スポンサーリンク

私がレオパをお迎えしたのは、レオパがまだ生後1ヶ月のときでした。

お迎えした当初はレオパを飼うのが初めてだったので、ちゃんと育ってくれるか心配ばかり…

エサはちゃんと食べてくれていましたがベビーでしっぽが細かったので、体重を測っては「軽すぎない?!」とずっと不安でした。

レオパの適性体重なんて調べても出てこないんですよね…。

今回は、記録も兼ねて今まで測ってきたレオパの体重をまとめていこうと思います。

レオパの体重は個体によって差があるので正しい体重というものはありませんが、実際の記録を読んで、私と同じように不安に思っている方の参考になれば嬉しいです。

体重測定の際の写真と食べていたエサの量も記録していくので、しっぽの太さにも注目してください!

ベビー~ヤングのレオパの体重記録!

私がレオパをお迎えしたのは2020年5月25日です。

レオパの出生日は2020年4月となっており、詳しい日にちはわかりません。

最初に体重を記録したのが6月1日だということもあり、6月を生後3ヶ月目として1ヶ月ごとにまとめていきます。

測定した日は不定期で、記録できていない月や写真のない日もあります。

生後3ヶ月目(6月)

最初に体重を測ったのはお迎えしてちょうど一週間のときです。

この月はお迎えして日がまだ浅かったことや、人工フードを食べてくれるか試行錯誤していたこともあり、大きな体重増加はありませんでした。

人工フードを食べないことが分かったので下旬からは完全にイエコに切り替えましたが、1日おき程度にイエコを1、2匹食べるくらいでした。

ベビーなのでもっと食べてほしかったのですが、まだ環境に慣れてなかったんだろうなと思います。

6月1日

お迎えして一週間の体重は16gです。

6月8日

さらに一週間後、変わらず16gです。

6月13日

少し減って15gでした。

生後4ヶ月目(7月)

7月に入ってからは安定してエサを食べてくれるようになりました。

基本的に毎日イエコを2、3匹食べていました。

多い日は4匹、少ない日は1匹のときもありましたが食べない日はありませんでした。

7月2日

変わらず16gでした。

7月18日

20g突破です!

ぐんと体重が増え、21gでした。

7月31日

大きな変化はなく22gでした。

しっぽが少しぷっくりと太くなってきました。

生後5ヶ月目(8月)

この月から、デュビア(Mサイズ)をエサに与えるようになりました

たまに2匹食べるときがありましたが、ほとんど毎日1匹ずつ食べてくれました

8月4日

順調に増え、26gでした。

8月20日

29gでした。

しっぽも安心できるくらいの太さになりました。

8月29日

35gでした。

ついに30gを突破!

しっぽだけでなく、手足もむちむちとしてきました。

生後6ヶ月目(9月)

9月は、急に最後の週にエサを食べなくなりましたが、それまでは毎日デュビアを1匹食べてくれました。

9月11日

体重がどんどん増えていき、40gを超えました!

生後7ヶ月目(10月)

先月末に急にエサを食べない期間が5日ほどあり、その後エサは食べてくれるようになりましたがエサの頻度ががくっと下がりました。

今までは毎日エサを食べていましたが、1週間に1~3回ほどまで減りました

(エサの量は毎回デュビアMサイズを1匹です。)

10月4日

エサの量は減りましたが体重は増え続け、43gになりました。

10月16日

さらに増え、45gでした。

使っているシェルターはスドーのウェットシェルターSサイズですが、Sサイズだと少し小さく感じるくらいまで体長も大きくなりました。

10月28日

46gになりました。

久しぶりに虫かごの中に入れて測定しましたが、お迎えした当初と比べるとかなり大きく成長したのが分かりやすいです。

生後9ヶ月目(12月)

11月は体重の記録がありませんでした…。

エサの頻度は11月に入るとさらに減り、11月11日以降は全く食べてくれなくなりました。

そろそろ寒くなってきたのでこまめに温度を確認したり、エサをコオロギに戻したりと色々試してみましたが原因は分からず…。

排泄物はしっかりしていたので腸閉塞の病気などではないと思い、しっぽの太さもある程度あったので心配しすぎず気長にエサを食べてくれるのを待つことにしました

12月1日

エサの頻度がかなり下がったため体重も減ってしまい、44gでした。

レオパの拒食は案外よくあることだと聞いていたので、ストレスを与えないように放置していました。

12月15日

さらに体重が落ち、42gでした。

12月10日に脱皮をした翌日、ちょうど1ヶ月ぶりにエサを食べてくれました。

その後も以前ほどの頻度ではありませんが、週に1回のペースでデュビアを1匹食べてくれるようになりました。

生後10ヶ月目(1月)

エサをイエコにしたりデュビアにしたりと試行錯誤しましたが、1週間に1匹食べるかどうかという状態がずっと続いていました。

まったく食べてくれないわけではないので、過度に心配はせず今まで通り見守っていました。

1月8日

少しずつでも食べてくれるおかげか大幅に体重が落ちることもなく43でした。

1月25日

前回の測定から2週間が経っていますが、その間Mサイズのイエコを1匹しか食べていないので41でした。

その後少しずつエサを食べてくれる頻度が上がっていきました。

生後11ヶ月目(2月)

2月に入ると前半のうちは週2、3日のペースでイエコやデュビアを食べてくれるようになりましたが、後半になると週1の頻度まで下がってしまいました。

2月10日

エサを食べてくれるようになったため2週間で4g増え、45でした。

2月25日

エサの頻度は落ちてしまいましたが46gでした。

生後12ヶ月目(3月)

3月はエサを食べるペースが週にデュビア2匹(イエコ4匹)でした。

記録写真が無いのですが

3月10日は47g
3月29日は49g

でした。

生後1年の割には小さいと思いますが、拒食が収まって体重も増えだしているので安心しました。

生後1年以降

その後も少し食べてくれる週やまったく食べてくれない週を繰り返し、45gほどをキープしていました。

生後1年3か月のときに初めて吐き戻してしまうことがあり様子を見ていたのですが、生後1年4か月に入ると突然SMサイズのデュビアを毎日2、3匹食べてくれるようになりました。

その後はぐんぐん体重が増え、生後1年5か月目で初めて50gを超えました。

約半年の拒食でしたが飼い主の立場でこれといってできることもなく、原因も不明だったので神経質になりすぎずそっと見守ることが大事ですね。

まとめ

レオパをお迎えしてからの体重とエサの量の記録でした。

お迎えしたときは生後1ヶ月のベビーだということもあり、写真で見ると成長が分かりやすくていいですね。

たった半年ですが体重が30gも増えているのには驚きです。

拒食していたこともあり一般的には軽い方ですが、レオパにも個体差があるので気ままに様子を見ていこうと思います。

ベビーやヤングのレオパを飼育している方はぜひ参考にしてください!

タイトルとURLをコピーしました